工事部

妥協は許されない

独自の品質管理体制

工事の品質管理をしっかり行い、お客様に安心して頂くことは、施工会社にとって当然のことだと考えています。その表れ として独自の品質管理体制を構築しております。現場での日々の品質管理は基より、本社では品質管理を専門で行う社員( 品質管理課所属)を配備し、工事担当役員や材料メーカー等を含めた複合的な工事の品質管理を徹底的に行います。その管理基準はお客様にご満足を頂いており今後も継続してまいります。また高レベルの品質管理体制を構築しているため、業界では通常の工事保証年(防水1 0年保証・外壁 塗装5年保証等)よりセラフ榎本の工事保証は複数年プラスすることが可能となりました。

セラフ榎本の工事部

アフターメンテナンス

最初にお客様と接するのは営業です。契約までは営業が担当し、工事は現場代理人が担当し、品質は品質管理者が担当を致します。工事完了後から建物の主治医としての新たなスタートが始まります。

分譲マンションの大規模修繕工事や戸建の外壁塗装工事、工場や倉庫の屋根遮熱塗装工事でのアフターメンテナンスは定められた年にメンテナンス基準に則り着実に行います。アフターメンテナンスの時以外でも「何かありましたらいつでもお気軽にご連絡を下さい」とお客様に伝える。これが普通だと思っています。

例えば数か月後に何か問題が生じた時に、営業担当又は工事担当に連絡をとっても、『すぐに対応』というのはなかなか難しいものがあると仄聞します。そうならないようにするには、メンテナンスを担当する専任者 が必要であります。同じ会社なのでどんな施工がされたのか情報を共有できますし、すぐに対応ができます。

これが、お客様との強固な信頼関係づくりにつながって行くのだと考えています。

セラフ榎本の工事部

仕事と笑顔

マンションの修繕工事といった現場では、お子様を連れた母親や家族連れをよく目にします。こうした場所では、官公庁とは別の神経を遣います。言い方は悪いですが熊五郎のような現場担当者が大声で話したり、また荒っぽい口調をしていれば誰でも眉間にしわを寄せたくなるものです。

弊社では、こうしたことも常に念頭におき、周囲の方達にご迷惑がかからないように、また、気持ちよく普段と変わらない生活ができるよう細心の注意を行っています。喫煙は指定の時間、指定の場所でしか行わない、整理整頓はむろんのこと、掃除も積極的に行う、仕事始め・仕事終わりにはきちんとあいさつをして終わる。当たり前のことを当たり前に行う。これが意外と難しい。弊社では、社針として、こうしたことも率先して行うようにしています。


HOME > 会社案内 > 工事部

ページ先頭へ


Copyright (C) Seraph Enomoto, All Rights Reserved.